地雷求人に注意!転職成功の4つのポイント

こんにちは、管理人のみさきです。

私は短大を卒業してから「環境の良い保育園」から「ブラック保育園」まで、いくつかの転職を経験しました。

実際に転職してみないとわからないことも多いけど、

転職を成功させるためのコツってあるのにゃ?

あります!それは求人情報の収集と徹底的な比較です!

これを怠ったせいで以前ひどい目に…それでは、実際の転職経験を通して学んだ、転職を成功させるための4つのポイントを紹介しますね。

まずは、今すぐ転職を考えてなくても「求人サイト」に登録する

今すぐにとは思っていなくても、「就職したい」「転職したい」と少しでも頭に浮かんでいるのであれば、その時から求人サイトへ登録しておくことをオススメします。

それは、時間をかけて「求人情報の収集と比較」をするかどうかが転職成功の決め手だからです。

私は以前、なんの情報収集もせずに転職してしまったことで、環境最悪のブラック保育園に転職してしまったことがあります。このせいで保育人生の何年かを無駄にしました…

その経験から、現在では求人サイトを使ってしっかりと情報収集をおこない、条件にあう園と出会えたことで、年収も上がり人間関係の良い園に転職ができました。

早めに「求人サイト」に登録するメリット

求人サイトを利用するメリットは色々ありますが、早めに求人サイトに登録しておくことで、さらに転職活動が成功しやすくなります。

求人サイトに早めに登録しておくメリットは、何と言っても長期にわたって求人情報に目を通すことで、求人情報をじっくり比較できること。

すぐに就職しなければならない状況だと、つい焦って転職先を選んでしまうこともありますが、早めに登録しておくだけで、常に求人情報を手に入れることができるので、一見良さそうな求人を見つけてもすぐに飛びつくことなく、冷静に求人情報を比較することができます。

今はまだ勤務している園があっても、求人サイトが配慮してくれるので、在職中でも求人情報のチェックや面接が可能なため、良い求人に巡り合ったタイミングで転職することができます。

各サイトから登録者限定の「非公開求人」が送られてくる

求人サイトは各サイトごとに異なる非公開求人というものを持っています。

非公開求人は、求人サイトに登録した転職希望者しか見ることができず、キャリアコンサルタント経由でしか応募できません。

何十社もある求人サイトのなかから、自分の条件にあった求人情報を紹介してくれそうな求人サイトを2〜3社選び、複数登録しておくことで、各サイトごとに種類の異なる「非公開求人」に常に目を通すようにしましょう。

 

長期間の求人チェックで地雷求人を見極める

求人サイトに登録した際に、ぜひチェックしておきたいポイントがあります。

それは、長期または常時、職員の募集がかかっている園です。

長期で求人のチェックをしていると、「あれ?この園の求人、よく見るな〜」ということがあります。求人情報を見ても、条件もそんなに悪くない!というところです。

あれ、この園の求人まだ出てる…

必ずとは言いませんが、そこが保育士の人材派遣会会社などではないかぎり、そういった園は「離職者が多い」「定職になる人が少ない」園であることが多いです。

人間関係、保育環境の悪さ、サービス残業の多さ…など、何かあるのではないかなと考えられます。

常に求人を出している園はちょっと気をつける

実際、私の身の回りの話で言うと…

親族経営で園長様さまのワンマン保育園で、若い職員が多く、いつも職員の入れ替わりがあったり、結婚するとすぐに退職という園があったのですが、常にハローワークや求人誌に募集を出していました。

地元の保育士の間では、「あの園は…」と有名でしたし、地元の園であったり、知り合いがいれば、そういった内情が噂で知れることもあると思うのですが、全く知らない土地の園となると、そのような噂を知ることはできないですよね。

求人情報を長期的にチェックし、このような園を事前に察知することも、転職活動を成功させるポイントのひとつです。

自分の希望する雇用条件をしっかり比較する

各園の求人の雇用形態をチェックすると、給与・休日・残業・休憩時間など、条件を細かく描き出しているところもあれば、かなり大雑把に書かれているところもあります。

「夏季休暇あり」などと書かれているところは職員が交代で連休を取れるよう、普段から配慮されていることが多いので、こういった園は、残業や休憩に関しても配慮されているところが多いと思います。

「給与は経験により考慮」など、細かく書かれていないところは面接の時に、園と話し合いながら決めていくところもありますが、なかなかその場では言いづらかったりすることも…

この条件は譲れないというものがあり、面接の時点で「休みや給与を口にするのも気まずいな」と思ってしまう人は、ある程度条件が提示されているところおすすめします。

自分の希望する雇用条件はしっかり伝えよう

私の初めての就職は、実習で声をかけられた園だったのですが、給料や年間休日など詳しい内容のことは聞けず契約内容がよくわからないまま就職を決めてしまい、後からとても後悔しました。

その後、いくつか転職の機会があり、この時の経験から、しっかりと自分の条件を確認しながら転職をするようにしました。

すると、自分の希望を明確に伝えて、しっかりと話し合うことができたので、給与も上がり、しっかりとした福利厚生の中で、安心して働ける場を見つけることができました。

交渉はキャリアコンサルタントにお任せしよう

自分で園に希望条件を交渉するなんて無理…という方も多いと思いますが、ご安心ください。

現在は、保育士専門の求人サイトを使うと、キャリアコンサルタントさんが入職まで無償で転職をサポートしてくれます。

自分の希望条件にあった園を見つけたけど、「本当の情報なのか?」求人情報にかかれていないけど「この条件は含まれているのか?」など、直接園には聞きにくい情報をチェックしてくれます。

キャリアコンサルタントさんがあなたに変わって園に勤務条件を交渉してくれるので「この条件はゆずれない」という希望をしっかり伝えましょう。

求人サイトの情報だけでなく園のホームページもチェックする

求人情報の内容によっては「どんな保育教育方針でやっているか」を書いているところもあれば、そうでないところもあります。

また教育方針を書いているだけでは「実際にどのような園なのか、どういった取り組みをしているのか」までわかりませんよね。

そんな時は、求人サイトの情報だけではなく、気になった園のホームページをチェックしてみましょう。

ブログやSNSもチェックすると園の雰囲気がわかる

最近はブログやインスタ、Facebookなどで、園の情報を公開しているところも多く、どういった行事があるのか、周りにどういったことを発信している園なのかということもチェックできます。

園の雰囲気や環境を感じることで、「実際に自分がここで働くようになったら…」ということもイメージしやすく、就活やいざ面接となった時の参考にもなります。

ホームページやSNSでの情報収集はプラスになることも多いので、一度はチェックすることをオススメします。

 

転職を考えた瞬間から、早い段階で情報収集することで、転職の成功率も格段に上がり、「いい園が見つかったら転職しよう!」と精神的にも安定します。

今の職場にいながら転職活動できるのもうれしいにゃ!

保育の仕事は毎日バタバタ。お仕事が忙しくても、とりあえず2〜3種類の人気求人サイトに登録しておけば、長期的に求人情報を収集することができるのでオススメです。いい園に出会えますように!

 

私がおすすめする、保育士求人サイト7選はこちら

タイトルとURLをコピーしました